作業工程

革バッグ クリーニング2 作業工程

1. 検品

商品がスエードな為、色止めのレベルを確認し、一番良い洗い方を検討します。

2. クリーニング作業

革に含まれる油分が出やすい為、なるべく逃さない様、オリジナルの水で丸洗いいたします。

3. 完成

型を整え、自然乾燥し、革に潤いを与えて完成です。



作業工程 一覧