Q&A

革衣類について

革ジャンパーで脇の所がシミになってしまいました。直せますか?

ほとんどは水洗いで完全に除去あるいは、ほとんど目立たなくなります。革の色が動いてキワが濃くなったり、時間の経過により黄変シミ(酸化したシミ)になり除去できなるなるケースもあります。
その場合は、部分的に色補正による修復をいたします。

嘔吐物が付きました。クリーニングできますか?

クリーニングできます。水洗いしますので臭いもとれます。
嘔吐物は酸性の為、革の状態によっては嘔吐物の液で色が抜けてしまうケースがあります。その際は、色補正による修復が必要となります。

日焼けしてしまいました。購入時にようにもどしてもらえますか?

購入時のように元通りにはなりませんが、クリーニング後日焼けが改善されない場合は、色補正による修復をいたします。革の種類やコンディションによっては、若干の色合い、風合いの変化を生じる場合もあります。

雨に濡れ、シミ状になってしまいました。クリーニングで直りますか?

雨のシミは、ほとんどが直ります。しかし、時間の経過により黄変シミ(酸化したシミ)になったものは、若干残る事もございます。その場合は色補正による修復をいたします。

私は革アレルギー体質なのですが、革ジャンを着ることは可能ですか?

革アレルギーの方は、革に対して反応するのではなく、原皮の皮から製品用の革に加工される工程の中で使用される薬品に対して反応される方が多いようです。
水洗いすることで残留物も除去しています。また洗剤アレルギーの方革製品に対しましても、水洗いして反応が出ないようにいたしております。
デリケートなお客様にも、私どもの技術を受け入れていただいております。

革コートの臭いが気になるのですが、とれますか?

クリーニングにより、ほとんどの臭いは改善されます。

カビが生えてしまいました。クリーニングできますか?

水洗いによりカビを元から除去いたします。
カビが革に深く浸透している場合や革内部からカビが発生している場合は、水洗いした後、カビ跡としてシミ状に残る事があります。その部分は、色補正による修復でカビ跡を目立たなくしています。

襟(えり)、袖(そで)、裾(すそ)部分が汚れています。きれいになりますか?

汚れやシミは除去しています。特に襟(えり)や袖(そで)は肌に直接触れる所でもあり、皮脂汚れが付着しやすい所です。
なかには、黒ずんでいる商品もあります。種類で分けると油汚れになりますので、油を分解しながらクリーニングいたします。
ほとんどの黒ずみ、汚れは除去できますが、革の種類やコンディションにより完全に落せないケースもあります。
その場合は、お客様とご相談しながらクリーニングだけで良いか、クリーニング後に色補正による修復をするか検討していきます。