Q&A

その他

家庭で革製品を保管するときはどのようにすればよいですか?

湿気が少なく、風通しのよい場所が一番いいです。ただし直射日光の当たる場所は避けてください。

爬虫類(トカゲやワニなど)革のバッグを購入しましたが、品質表示もなく、本物かどうか疑問です。本物の見分け方を教えてください。

模様が均-かどうかを見る。動物は一匹ずつ個性があり、模様が均-すぎる場合は偽物と疑った方がよいでしょう。

エナメル革製品のつやが少し消えてきました。なぜでしょう?

エナメル塗膜のつやが消える原因は大きく二つに分けられます。一つは塗膜の表面の変化によるもので、もうひとつは内部の変化です。

なめしとは何ですか?

なめしとは、優れた性質を革に与える製革工程の一つです。

革の最も優れている特性はどのようなことがありますか。

革の優れた点として、1)保温性があり、触ると温かみがある。2)吸湿性、放湿性があり、着用時に快適な環境が得られる。3)気温による風合いの変化が少ない、などが挙げられます。

革製品に白い粉状のもの、あるいは白いカビ状のものが吹き出してくることがありますが、これは何でしょう

白い粉状またはカビ状のものを総称してスピューと呼んでいます。スピューの主成分は塩または脂肪です。

油や香水などで付いてしまったシミは修復できますか?

できてしまったシミを修復することは難しいです。速やかに熟練した技術を持ったところで修復させてください。

皮と革の違いを教えて下さい。

皮は動物から皮膚を剥ぎ取ったもの、革は皮をなめしたものです。

梅雨時の革製品の使用法と手入れの仕方の注意点を教えて下さい。

できるだけ濡らさないような雨対策。汚れをキレイにふき取りカビ対策をしっかり行うことが重要です。

革製品をシーズン前に家庭で簡単に手入れする方法はないでしょうか?

シーズン前よりも、むしろシーズン中とシーズン後の保管前の手入れが重要です。

革製品は手や足になじみやすいのはなぜですか?

革製品を身につけていると体からの水分によって革が吸収して膨張するため、なじみやすいと言われています。

革は呼吸すると言われていますが?

革は湿度の変化に応じて水分を吸収したり、放出したりする特徴があります。その特徴を、「革は呼吸をする」と例えているのです。

天然皮革と人工皮革の簡単な見分け方を教えて下さい。

革の断面を見れば、天然皮革と人工皮革の判断はある程度できます。
又、人工皮革は、どの方向にも収縮しますが、天然皮革は一定の方向にしか収縮しません。

雨にぬれた革製品の乾燥の仕方について教えて下さい。

まず革の表面の水分を乾いたタオルでできるだけ吸い取り、直射日光や直火は避け、風通しの良い日陰で乾かしてください。
雨の跡が残る場合は、ご相談ください。

家庭でもできるカビの取り方はありますか?

若干のカビなら、水にぬらした後かたく絞ったタオルや食パンで擦って取れることがあります。

防カビ対策について教えて下さい。

乾燥状態にして水分を与えすぎない・低温にしてカビの成育を抑える・汚れを除き、
栄養源を与えない。以上の3点に気をつけてください。